RANDISM

イラストレーター 津田蘭子

服作り

家庭科の成績は良いとは言えなかったものの、物を作ることは子どもの頃から好きでした。
授業中は課題そっちのけで、友人のためにせっせとオリジナルでブラジャーを縫っていた記憶があります。
それから早数十年。
ワードローブの100%が手作り服。年間100着以上の服を作っています。
独学ですが、今ではデザインや型紙からオリジナルで作るようになりました。

シンプルなのに、誰ともカブらない。
自分の体型に合った形、サイズを作れるのが手作り服の魅力。
パジャマや普段着からオケージョン、礼服まで。
手作りできるものは、意外と多いのです。
「その服、良いね!どこで買ったの?」が最大の褒め言葉!

新作は、ブログinstagramにアップしています。